産後 足のむくみ解消法でおすすめは!

産後の足のむくみを解消するむくみ解消サプリなどを紹介。

産後 足のむくみ解消法でおすすめは! > 産後の足のむくみ解消法

産後の足のむくみを解消するむくみ解消サプリなどを紹介。

産後の足のむくみを解消する方法

妊娠すると足がむくみやすくなるのですが、出産後も足のむくみがとれないという悩みを抱えているママは多いですね。

妊娠中、血液の水分が約30%増えて体内に水分を溜め込んでしまうことが原因なのですが、妊娠後期になると、赤ちゃんの成長で骨盤も大きく開き、赤ちゃんの大きさと重さで、体のいろいろな箇所が圧迫されることで血液の巡りが悪くなり、足がむくんでしまいやすくなるそうです。

出産後は、それも解消されるケースがほとんどなのですが、産後も授乳などで生活のリズムが乱れたり、同じ体勢でいることも多いので、血流やリンパの流れなどが滞って足のむくみが起きることもあるようです。


実際に、産後に足のむくみでパンパンになったら、「いつまでつづくの?」って不安になっちゃいますよね。
 

産後の足のむくみ対策

産後、足のむくみを解消するには、適度な運動やマッサージ、足のむくみを解消する食べ物などを食べるのが効果的と言われています。

特に、足のむくみを解消するのに効果的なカリウムを含んでいる食べ物、ひじきや切り干し大根、海藻類などは、母乳保育であれば赤ちゃんの栄養にも良いものが多いので、そういうもので解消していくがおすすめですね!


あとは、やっぱりつぼ押しとか、マッサージがむくみ取りには、効果的。
リンパをしっかり流してあげるといいようですね。

 

ただ、食事もマッサージもそうですが、続けるのが大変なんですよね。
毎日毎日、ひじきや切り干し大根、海藻類では、飽きてしまうし、栄養のバランスは大丈夫でしょうけど、食事そのものがストレスになるのは大変。
それでなくても、育児でストレスを抱えることが多いので、できれば食べたいものを食べる日があっても良いと思います。

もちろん、母乳育児の場合は、授乳で赤ちゃんにママが食べたものが影響するのはマズイので、添加物など入っていないものなど気をつけないといけないでしょうけど、そういう意味では産後の足のむくみをむくみ解消サプリで解消したママさんたちも多いです。

むくみ解消といえば、漢方薬とかアンチスタックスなど薬もあるのですが、授乳中だと難しいので、天然成分のむくみ解消サプリは助かりますよね。
最近は、するるのおめぐ実など自然由来の成分にこだわって、安心して飲めるようなむくみ対策サプリも増えています。→ するるのおめぐ実


サプリ以外でも、むくみ解消に効果がある!なんてハーブティーもあるようですので、そういうものであれば、リラックス効果も期待できるでしょうからいいかもしれませんね。
温かいハーブティーなら体も温まりますし、体の巡りもよくなって、むくみにも良さそうな感じがしますよね。

 

産後 足のむくみ マッサージ

産後の足のむくみを解消するのに、やっぱり一番手っ取り早い方法は、マッサージ。
本当であれば、整体など専門家にマッサージをしてもらうのが一番なのですが、時間的に経済的にもそれって厳しいですよね。
だいたい子育てで忙しいのにそんな余裕ない!って人も多いかも。

となると、セルフで自分でマッサージをするしかないわけですが、自分の手でマッサージするとなるとこれまた大変!
だから、市販の美容ローラーとかを利用するのがおすすめです。
美容ローラーで足のむくみケアにおすすめなのは、モデルさんが大勢つかっているリファカラットなんかは、かなり人気が高いです。若干価格は高いですが、出産を頑張ったご褒美に買ってもバチはあたらないと思います!

それ以外にも、パナソニックが販売しているフットマッサージャーとかもありますので、そういうものを使ってむくみ対策するのもいいですね。

マッサージをするときに、ふくらはぎとか太ももは意識的にマッサージすると思いますが、膝の裏をしっかりマッサージすることがポイント!

膝の裏を念入りにマッサージしてリンパをしっかり通してあげると、むくみ対策はもちろんですし、脚痩せなんかにもいいみたいですからね!
 

テレビで紹介 パラフィンマッサージ

足の浮腫み改善に、テレビで芸能人などが実際に施術を受けて、すごく評判だったのが、パラフィンを使ったパックマッサージ。

パラフィンというのは、いわゆるロウソクのロウで、それを溶かしたものをむくんだ部分に塗ってパックマッサージするというもの。

ダレトクって番組でやっていたのですが、女優の山村紅葉さんが、実際にパラフィンパックマッサージをやってもらって、むくみが解消していました。

パラフィンパックマッサージをやる前は、靴下のゴムが足に食い込んで凹んだ状態だったのですが、パラフィンパックマッサージで、余分な水分が汗になって排出されて、すっと足のムクミが無くなっていましたね。

さすがに、自宅などでパラフィンパックをやる!というのは難しいですよね。

そういう時は、ラップを巻くとパラフィンパックマッサージと同じような効果があるみたいです。

足のむくみに悩んンでいる女性って、すごく多いんですね。

ダレトクの調査でも、足の浮腫みが気になっている女性はとにかく多い。

足がパンパンになって重いとか痛いとか、足が太くなって嫌だ!などなど悩みも人それぞれですが、女性はやっぱりむくみやすいんですね。

 

 

産後の授乳中、むくみ対策のマッサージクリームは危険や副作用は?

産後の足のむくみや顔のむくみケアには、即効性の面でもマッサージがおすすめなんですが、マッサージをする際に、マッサージをクリームとかジェルを使わないと、やっぱりやりづらい!ですよね。



ただ、産後の授乳中となると、やっぱりお肌に塗るものとはいっても、経皮吸収などの問題もあって、マッサージクリームやマッサージジェルって使っても危険ではないの?副作用とか心配だけど!って不安もありますよね。


実際問題、よほど体に危険のあるような成分が使われていない限りは、経皮吸収などの心配は必要ないと思います。

ただ、絶対!ではないので、マッサージクリームやマッサージジェルの使用方法、注意点などを確認したうえで購入、使用する方がいいですね。

また、授乳中はもちろんですが、卒乳後とかでも、赤ちゃんが足などを触って、その手をちゅぱちゅぱ加えたりするかも!なんてことを考えると、添加物などが入っていない安全なものを選ぶようにしたいですね。

そういう成分的に安全性の高いマッサージジェルや、マッサージクリームって、探してみると、けっこうたくさんあります。

赤すぐとかたまごクラブとかそういう雑誌などでもよく紹介されているので、そういう情報をもとに選ぶのもいいかもしれませんね。
 

産後の水太りを解消するには

産後の足のむくみが起こる原因として多いのが、運動不足と授乳などで体の水分が足りなくなるのを防ぐために、余分に水分を体に溜めこむようにする!からといわれています。

女性の体の仕組みでもあるので、ある意味仕方がないところなんですが、産後のむくみに悩む人にとってはつらいところですよね。

ところで、そもそもよくダイエットなどでモデルさんも水をたくさん飲むのがいい!って紹介していますよね。

それだけ、水をたくさん飲んで足のむくみなどにつながらないんでしょうかね?

この前も、テレビで紹介していましたが、水を飲みすぎると細胞が溶けてしまい、体にとって重大な問題を引き起こすこともあるようです。

とはいっても、あくまでも、一度に大量の水を飲むといけない!ってことなので、モデルさんたちが行っているような1日かけて2リットルの水を飲むというのは問題がないみたいです。

ただ、モデルさんたちも、トレーニングとかもしているし、体を動かしているので、産後の体を動かす時間がとれないようであれば、2リットルとかの水の量になると、水太りによるむくみの原因につながりやすいです。

人間の体が水を処理する力というのにも限界があって、それ以上い飲んでしまうとよくないみたいです。